アプリ開発のいろは
2018年4月24日

SNSを活用した店舗の集客について

若者のテレビ離れが進んでいると言われる現在、SNSを活用した集客を積極的に行うべきであると指摘されています。

書店に行けばSNSで集客する方法を解説した書籍が数多く並んでおり、インターネット上にも同じような記述が数多く見られます。では、具体的にはどのように活用すれば良いのでしょうか。

店舗への集客を行うためにSNSを活用する方法として、まず第一に思い浮かべるべきなのは広告の掲載です。一般のユーザーと同じように日頃の投稿を繰り返すことによって、自ずと店舗への注目度が高まるというような解説を数多く目にしますが、そうした取り組みが必要であることは間違いないものの、営業活動と並行して魅力的な投稿を続けることは不可能に近いです。

ですから、営業目的の店舗であれば、ある程度の広告宣伝費を確保してSNSに広告を出稿するようにしましょう。実際にやってみるとすぐに感じられるものですが、広告を掲載するための単価は非常に安く、店舗の名前を知ってもらい集客へと繋げるためのコストとして十分に採算が取れるラインだと感じられるはずです。

そして、少額の予算であっても常に広告掲載を行っている状態で、店舗への集客のために日頃の投稿を行います。広告からの流入がありますから、投稿については日常的な報告や新商品の案内などを淡々と行うだけで十分です。

このような体制にすることによって、未知の顧客を呼び込める可能性を持ちつつ、常連客に対しても有益な情報を提供できるようになります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *