アプリ開発のいろは
2018年5月9日

マーケティングオートメーションの紹介

「マーケティングオートメーション」という言葉をご存知ですか。

何となくテレビや新聞で耳にしたことがある人は多いかもしれません。日本におけるその歴史は「マーケティングオートメーション元年」と言われている2014年頃にさかのぼります。その後、急速にその認知度はあがり、年々その導入事例が急増している今注目のシステムです。

そんな「マーケティングオートメーション」は、MAと呼ばれることもある顧客一人一人の興味関心にあった情報を提供することで長期的な売り上げが見込まれるマーケティングを自動で行うプロットフォームを指し示す言葉です。つまり、個人個人の興味関心に合ったマーケティングを行いたいけど単純作業で行える部分は自動化して人間は考えることが必要な別の仕事をしよう、という発想から生まれたシステムです。オンラインショッピングをしているときに「あなたにおすすめの商品」などが表示されるのを見たことがある方は多いと思います。

あれも「マーケティングオートメーション」の結果の1つです。これによりマーケティングを行う側は負荷なく、顧客側も欲しい情報を的確に提供してもらえる関係が築けているのです。更に、行った策が実際の収益にどのようにつながったかまで自動で評価できる点大きな魅力です。このように業務の効率化だけでなく投資効果の可視化や最適化、最終的な収益の増加につながる「マーケティングオートメーション」は今後ますます成長を続ける今注目のシステムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *