アプリ開発のいろは
2018年5月12日

マーケティングオートメーションの優れている点

マーケティングとオートメーションがつながるというのは不思議に感じる方もいるかもしれません。

マーケティングというものは非常に抽象的な概念でもあるため、自動工場のようにスイッチを入れた後は勝手にマーケティングをしてくれるというのは想像しにくいからです。最近になって取り上げられることが多くなってきたマーケティングオートメーションとはどういったビジネス用語なのでしょうか。今まで行われてきたマーケティングにおける手法のいくつかがソフトウェアの中に組み込まれて業務の効率化を果たしてくれるものが定義として認められました。

ではどういったことが自動で行う事ができるようになってきたのかというと、過去のデータに基づく将来予測であったり顧客ごとにカスタマイズされたメールやコンテンツを選別してくれるというものです。マーケティングオートメーションには適するビジネスのタイプといったものがあります。BtoCいわゆる対消費者向けに向いているものとBtoBいわゆる企業向けに対して最適化されているマーケティングオートメーションがあるのです。

従来のマーケティングの手法よりも優れている点としては、自動化によって人力では不可能な量の膨大なデータを瞬時に扱う事ができるようになるということです。顧客一人一人や企業一社一社の個別の情報を吟味してレポートあるいはメールを作成していくという作業は膨大な時間を要する事になるのですが、これがマーケティングオートメーションであればものの数秒で終了するということなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *