アプリ開発のいろは
2018年5月18日

マーケティングオートメーションの必要性とその意義

マーケティングオートメーションは、企業が行うマーケティング活動をデジタルによるコミュニケーションによる実現を図ろうとする上で取られる手法です。

以前のマーケティングツールとして欠かすことが出来なかったのは電話・FAXなどですが、メール・SNSなどによるやりとりを実現することできめ細かなサービスが展開できるメリットが存在します。マスマーケティングの時代と違い、顧客の個々のニーズを重要視することができるため、きめ細かなサービスを展開できます。マーケティングオートメーションの魅力は、顧客とのコミュニケーションを大事にすることを主眼としている点で優れ、一方通行型ではなく双方型のやりとりを展開します。

そして双方向型のやりとりを時間をかけて行う中で、信頼や安心感につなげていき、最終的に販売に至るという過程を大事にします。企業は安易に売り上げを上げれば良いと結果を重視する姿勢が多かったですが、企業の社会的役割の面からも販売に至るまでの過程をも大切にする取り組みが実施されます。マーケティングオートメーションの魅力は、顧客の信頼や安心感の熟成に貢献できるもので、企業の繁栄のための礎にも力点が置かれます。

一時的なサービスや販売だけでは、企業の繁栄は実現できませんが、顧客とのコミュニケーションを図ることでリピートや企業の取り組みなどを知って貰えるチャンスとなります。導入に当たっては、マーケティングの効率化が重視されることもあり、マーケティングオートメーションを実現する専用のソフトウェアに委ねられることも多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *