アプリ開発のいろは
2018年6月9日

プッシュ通知を活用してiPhoneを便利に使おう

iPhoneを使う上で重要な機能として、プッシュ通知があります。

この機能をうまく活用することでiPhoneをより良く活用することが出来ます。しかしいくつか注意しなければならない事もあります。今回はそんなプッシュ通知の設定方法から、活用方法などについて紹介します。iPhoneは様々なアプリを駆使して活用します。それらアプリは必要に応じて利用者に通知を行います。

例えばLINEのメッセージ着信や、メールアプリのメール受信などです。それ以外にもゲームアプリでゲージの回復、通販アプリでの新着情報などもあります。プッシュ通知を利用すると、これら通知機能をスリープ状態でも表示することが出来ます。

それによりiPhoneを置きっぱなしにしている状態でも、アプリからの通知情報に気付くことができ、情報を見逃さなくなります。次に設定方法についてご紹介します。設定アプリをタップし、設定画面を開きます。通知のアイコンをタップすると、アプリごとに通知設定を行う事が出来ます。

「通知を許可」をオンにすることで通知設定が可能となります。どのように表示させるかについては以下3つの設定が可能です。「通知センターに表示」をオンにすると、画面を下にスワイプすることで表示される通知センターに表示されます。

「Appアイコンにバッジを表示」をオンにすることで、例えばメールアプリで何通届いたのかのような数値をアプリアイコン上に表示することが出来ます。「ロック画面に表示」では、ロック画面に表示させることが出来ます。

これによりロック解除しなくても確認することができます。このようにプッシュ通知は様々な細かな設定により通知を表示させることが出来ます。この機能を活用して、iPhoneを使いこなしましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *