アプリ開発のいろは
2018年6月12日

プッシュ通知はリピーター確保に最適なツール

インターネットなどでサイトを構築し商品販売をしようと思った時に大切なのが固定客、すなわちリピーターの確保が事業の継続性の鍵です。

大手インターネットショッピングモールなどでは放っておいてもある程度のリピーターは自然と確保できますが、小さい事業者はそういう訳にはいきません。リピーターを確保するために様々な施策が活用されます。

その中の一つにプッシュ通知機能があります。プッシュ通知機能とはスマートフォンやパソコンなどのソフトで注意喚起、あるいはお知らせをするために自動的に音が画面に強調させるために開くものです。地震の際の緊急地震速報もこのプッシュ通知機能を応用したものです。

情報を入手する方法もいくつかわかれており、携帯電話に届くメールのようにその都度お知らせがくるものやアプリケーションソフトを開いたり操作をする事で情報を受け取ります。前者は家に届く郵便物のようなイメージで後者は自分から郵便物を取りに行く私書箱のようなものと捉えると分かりやすいです。

ただし全てのアプリケーションを通知設定にしておくと毎日のように何らかの通知が届いてしまいますので緊急性がないものについてはOFFにしておくのが賢いやり方です。お店側の立場で考えてみると何かものを購入された際に、後日あなたへおすすめの商品がありますとプッシュ通知する事で2度目の購入をしていただける場合があります。

そうする事で自然とリピーターになってもらえますし、顧客側も安心してそのサイトから購入できるようになるメリットがあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *