アプリ開発のいろは
2018年6月18日

プッシュ通知のメリット

プッシュ通知はアプリケーションをインストールしているデバイスに情報を発信するツールの一つです。

アプリで収益化する上でまずインストールしてもらって利用者の一人になってもらう事も大切ですが、その後の利用の促進とユーザーの離脱を阻止する囲い込みも重要な事です。

ユーザーに長くコンテンツを使ってもらう為には有益な情報やキャンペーンをユーザーに積極的に発信する事が重要です。情報発信のツールとしてメールマガジンがありますが、プッシュ通知はメールマガジンと違ってデバイスのホーム画面に通知が表示されるので、認識してもらいやすいメリットがあります。

特に期間限定のサービス等を告知する時は素早く利用者に情報を伝える必要があるので、マーケティングに高い効果を発揮します。プッシュ通知はインストールしているデバイスに強制的に受信させるわけではなく、利用者側で拒否もできるので顧客の負担になる事もありません。

プッシュ通知にはセグメント機能というものがあってユーザーを属性分けする事ができます。同じアプリの利用者でも全ての人が同じニーズとは限りません。

その為属性分けをしてそれぞれの人が求めている情報だけを集中的に送信する事でより利用を促進する事に繋がります。属性分けに使うデータはアプリ内での登録情報やアンケートの結果や過去の履歴です。

データを使って判断する事で客観的にユーザーのニーズを分析して効果の高いマーケティングを実現できます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *